社会福祉法人 照陽会


ブログ

学外実習協力施設【認定】【2018/08/21】

9月、聖マリアンナ医科大学の学生さんが早期体験実習に来設します。
実習にあたって皆さん、高齢者との接し方、介護の現実、地域との連携、など色々取り組みたいことがあるようです。
今後、医者として歩んでいくなかで何か参考となれば嬉しいです!

ipad!!【2018/08/16】

元々ゲームやパズルが大好きだったので抵抗無くipadを受け入れていただけました!

頭の運動と手先の運動とちょっとした心の刺激(ドキドキ感)を楽しんでいました。
少しの使い方と画面タッチの感覚、指を画面上滑らす感覚を覚えると30分はあっという間に過ぎてしまい、「今日はここまで・・・」とストップをかけるほどでした。

気に入っていただけたようで次の日に「今度はいつできる?」って聞いておりました!

以外と言っては何ですがipadを使ってみない?とお声掛けしたご入居者の方々は皆様ハマッていましたーーーー!

さぁー今日は誰に声をかけようかな??

ブルーベリー【2018/08/10】

庭の片隅?に植えているブルーベリーに実が生り「さぁー収穫!収穫!」とばかりに意気込んでブルーベリー狩りをしました。

甘い物、すっぱい物、薄味の物、ロシアンルーレットのように順番に一粒ずつみんなで頂きました。

私は、甘いのすっぱいの両方当たりました w(゚o゚)w オオー!

収穫のときのご様子は女学生の如く生き生きといつもの姿とはちょっと違った皆様でした・・・

徳島で50年に一度の花が咲いたとニュースになっていた幻の花が・・・【2018/08/02】

そのお花がなんと太陽の園(川崎市多摩区所在)の近くで咲いている!
近隣の皆様と楽しんでいる公園体操で話題となっております。

早速、太陽の園の皆様で観覧部隊出動です。

その珍しいお花の名前は「リュウゼツラン」というそうです。
数十年に1度だけ花を咲かせることから「世紀の植物(センチュリープランツ)」とも呼ばれます。
生涯1度しか花を咲かせないことにちなんで、「繊細」という花言葉がつけられました。
花が咲くのは“奇跡”ともいわれているようです。

お花を見た瞬間、感動と迫力に心を奪われます。

太陽の園のお近くにいらしたときにはぜひご覧ください。

<<詳しくはこちらから>>